Thursday Feb 03, 2022

革はなぜ、いつ剥がれるのか

上質な革は手入れをすることで、何十年も使用でき、美しく、艶やかに変化していくものです。 本物のレザーは動物の皮膚なので、メンテナンスと保湿が必要です。乾燥し始めると、やがてひび割れや剥がれが起こります。 また、湿度が低すぎると、革の水分が失われ、もろくなってしまうので、周囲の湿度にも注意する必要があります。
ほとんどの場合、レザー自体のひび割れではなく、表面の仕上げやシーラントが原因です。 レザーのクリーニングに間違った製品を使用すると、溶剤や化学物質を含む製品など、レザーが剥がれる原因になることがあります。 赤ちゃん用のおしりふきも、化学物質が革のトップコートを分解し、こすってしまうので、赤ちゃんには安全でも、革にとっては安全ではありません。
また、品質の悪いレザー、特にボンデッドレザーは、ひび割れや剥がれが起こりやすくなります。 高品質なレザーは、適切な環境と正しいケアで剥がれることはないはずです。
ボンドレザーは、上質なレザーやトップグレインレザーに代わる安価なレザーで、その価値と耐久性が価格に反映されており、椅子張りに最もよく使用されています。 これは、リサイクルレザーの端切れから作られ、ポリウレタン(PU)オーバーレイに取り付けられる前に、強力な接着剤で貼り合わされます。 そのため、このような場合、合成PUオーバーレイはレザーストリップからかなり簡単に剥がれる。
ボンデッドレザーは、その品質の低さと本物の革の希少性から、実際にはフェイクレザーに分類されると主張されていますが、「革素材」の中で最もよく剥がれるタイプのものの1つでもあります。 また、ボンデッドレザーも本革ではなく、PUやPVCなどの合成繊維で作られた安価な代替品であるため、耐久性がなく、数ヶ月の使用でひび割れや剥離が始まることがよくあります。
全体的には、アイテムに合った製品を使い、レザーがしっとりとしなやかになるようにメンテナンスすることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to Top