Thursday Feb 03, 2022

Blog

Dr Harry Singhは、Azzalure™を使用したボツリヌス毒素注射が、なぜあなたの鼻のしわの正しい解決策になり得るのかを説明しています。 しかし、そのようなことはありません。

まず、ここで話していることを明確にしましょう。 しわ取り注射で治療できる動的なしわには、しかめ面やカラスの足跡、バニーラインなどがあります。 人によっては、表情で鼻をすぼめ、鼻筋と鼻の両側に扇形に「うさぎの線」ができます。

年齢を重ね、表情や顔の筋肉を使えば使うほど、その上にある皮膚はシワやシワを繰り返していきます。 そのため、ほうれい線はやがて皮膚に多少なりとも定着し、表情を作らなくても目につくようになるのです。 しかし、ハートフォードシャーのスティーブネージにある私のクリニックでは、バニーラインに対する答えを持っています。

その解決策は抗シワ注射またはシワ緩和注射で、私、ハリー・シン博士との対面診察と議論の後にあなたに処方することができます。 バニーラインが気になるなど、気になる部分を意識して、表情を作って顔を動かしていただきます。 肌質を確認し、詳しい病歴をお伺いして、治療に適しているかどうかを確認します。 シワや失われたボリュームを改善し、肌をふっくらさせるために、ダーマル・フィラーなどの他のオプションも使用できますので、あなたに最適なオプションと治療プログラムをご相談ください。

しわ取り注射とは、A型ボツリヌス毒素という薬または薬剤を使用するものです。 私のクリニックでは、Azzalureを好んで使用しています。

Azzalureは、短期間(約4~6ヶ月)、特定の表情筋の強度を低下させることで効果を発揮します。 ボツリヌス毒素は、鼻の横の特定のポイントに非常に少量ずつ注入され、バニーラインを狙います。 1週間ほどかかるので、すぐに効果が出るわけではありません。 注射後の数日間で、ボツリヌス・トキシンは、治療した鼻の部分の神経と筋肉の間の通信路を止め始めるので、動きが制限されることがあるのです。 ボツリヌス毒素が筋肉の動きを抑え、表情が作れなくなったり不自然にならない程度になると、その上にある皮膚のシワが少なくなってきます。 4~6ヶ月に一度、定期的に治療を繰り返すことで、肌質の改善を実感していただけるようになります。

バニーラインでお悩みの方は、ハートフォードシャー州スティーブニッジのエステティックサロンで、私、ハリー・シン博士とのカウンセリングのご予約をお取りください。 お電話でのお問い合わせは、0800 006 2266.

までお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to Top